のんききままに

ずぼら女子です。ときめきと楽しさを胸に日々感じたことを綴ります。

必殺仕事人2022

こんにちは。

以前私の趣味の1つ必殺仕事人をご紹介しました。

 

chocolaters.hatenablog.com

 

今日は今月初めに放送された必殺仕事人2022の感想についてです。

今回のみどころは何と言っても豪華出演者!

前の記事でも、西畑大吾くんと岸優太くんが出演することを楽しみにしていました。

私、なんでか彼らが仕事人側で出演すると思ってて、

今回はめっちゃ仕事人多いやん!

何人やんねん!なんて思っていたのですが、、、、

 

2人は、仕事される側の人でしたね。

いつものゲストが今回はジャニーズだけだったんですね。

 

ジャニーズ=仕事人 ってこれまでの法則をいい意味で裏切られました(笑)

いや、ちゃんとあらすじ的なのを読んでいたら分かっていたのかな...

 

また、仕事人ならではの現代をオマージュしたことがふんだんに取り入れられた内容。

あ、これウーバーイーツや!、コロナのこといってんな

などなど、楽しみ要素もいつも通り!

安定した映像で久しぶりの放送に心が躍りました。

 

悪行の内容も現代でもあるあるやなと感じさせられる内容ばかり。

中でも、晩来(ばんくる)はバンクシーをイメージさせられたり、

世直し組も、現代で言う週刊誌やSNSを彷彿させるもので、

考えさせられるものがありました。

 

「何が正義で、何が悪なのか」

必殺を見た後1週間ほどは内容を思い返しながら

あーでもない、こーでもないとずっと考えてしまいます。

自分一人だけが考えたとこでなにも大きく変化しないこと世の中ですが、

人間は自分で考えられることができ、それを他人に伝えることもできる動物なので、

考えたことは発信していかないとと思っています。

なかなかうまく言語化できずいますが。

 

なんか脱線気味ですが、

結論、やっぱり必殺は最高

来年も期待してます。何なら年1ではなく、ドラマ化希望です。

 

今日はまたまた必殺愛が籠った記事になってしまいました。

 

そういえば、ある意味必殺は長寿番組だけど、どんな年齢層の人が見ているのだろう。

 

ぽん